摂南大学

建築学科

大阪|偏差値:49|センター得点率:67.0~71.0%

?

強く、美しく、安心安全の視点から、国際水準の設計・建築分野の専門技術者を育成。

募集人数 70
初年度納入金 165 万円(入学金25万円を含む。このほか入学手続時に1万3700円の諸会費が必要です。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

摂南大学 理工学部 建築学科 のコース

学科・コース名 募集人数 偏差値 センター得点率
建築デザインコース   
建築工学コース   
建築総合コース   

摂南大学 理工学部 建築学科の特長

工学的な構造分野から芸術的な意匠分野に至るまで、多彩な角度から建築学の知識と技術を深める

「計画・環境」「構造・生産」の2系統の専門分野を設置。「計画・環境」系では、設計技能を少人数グループで徹底教育。建築の設計、デザイン、リフォームなどを学ぶほか、都市計画、まちづくりの研究も行います。「構造・生産」系では、木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造の仕組みや、優れた施工法などを学びます。

将来の目的に合わせ「建築デザイン」「建築工学」「建築総合」の3コースを設置

建築学全般について建築士(1級・2級)レベルの基本を共通に学ぶとともに、2年次からは、将来希望する職業や進路に応じて「建築デザイン」「建築工学」「建築総合」の3コースに分かれ、専門分野を学びます。

4年間を通して無理なくステップアップ

1年次では豊富な実験で体験的に学ぶとともに、数学・物理の基礎を学習。2年次ではコースに分かれ、設計・模型作成などの演習もより本格的に。3年次ではCAD設計・製図や構造実験などの演習が充実。後期からはゼミに所属します。4年次では設計コンペや学会発表に参加。これまでの成果を踏まえて卒業研究に取り組みます。

都市計画はもちろん、マンパワーまで視点に入れた防災計画を研究

日本では地震や台風などの自然災害が多く発生します。災害の被害を軽減するため、病院の防災力向上、災害直後の支援体制強化など、都市と防災に関するあらゆるテーマを研究しています。その中には被災地での復旧支援や、小中学生向けの防災教育活動などもあり、防災に関心を持つ「人」を増やすことにも着目しています。

最新鋭の施設・設備を備えた理工学部専用のCAD演習室

建築の設計・施工に際して必要となるコンピュータを用いた製図技術(CAD)を修得するため、最新の施設・設備を備えた理工学部CAD演習室を活用し、実践力・応用力を養います。

摂南大学 理工学部 建築学科 の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:鹿島建設、大和ハウス工業、長谷工コーポレーション、五洋建設、大東建託、フジタ、パナホーム、東建コーポレーション、大豊建設、ナカノフドー建設

摂南大学 理工学部 建築学科 の問合せ先

摂南大学 理工学部 建築学科お問い合わせはこちらへ

〒572-8508 大阪府寝屋川市池田中町17-8
入試部(寝屋川キャンパス)TEL:072-839-9104

受験サプリは リクナビ進学(大学基本情報)、株式会社旺文社(大学入試情報・過去問)、
代々木ゼミナール(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。

受験サプリ会員はこちら
ログイン
新規登録(無料)はこちら
会員登録

受験サプリの会員登録は
無料です!今すぐお試し!